ライダーママ、キミタン!

ライダーママ、アクセル全開!セイコー、チビセー、ノンパパ参上!おぅ!モウレツ!
<< Hayashi | main | Data assembiage bee >>
トビラ
いつも迷ってしまう。トビラを開かないとならないんだけれど…目の前には気の遠くなる様なトビラの数。トビラはどれひとつとして同じものはない。色も柄も形も素材も...。
トビラを開かなければならない。開かなければ進めない。今までも幾度となくこのトビラの群れにあたってきた。その度に迷い決断し、唯ひとつ選んで先に進んできたんだ。
ワタシノエランダ トビラハ ヨカッタノカ…?
別のトビラを開いてきたのなら、全く違った歩みをしたのか...。では、ワタシの進んできた人生は?選択は正しかったのか、それとも…。
今、目の前に広がる無数のトビラ。ひとつ選び、開いて進まなければ...。トビラを選ばず、ここに膝をついてしまえば...開いてきたトビラ達と、そこから続いてきた軌跡は強風に吹き流される砂となり...消える。ワタシは時を彷徨う亡霊となる。
ソレナラ ソレデ イイカモシレナイ。
でも、ワタシはまだ見ぬトビラの先へ、僅かではあるがキボウをもっているから…。
今はまだ無数のトビラを前にたたずんでいるが、ひとつのトビラを選びその向こう側へ…光の先へ。
| キミタン | poetry | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |










一番上へ