ライダーママ、キミタン!

ライダーママ、アクセル全開!セイコー、チビセー、ノンパパ参上!おぅ!モウレツ!
<< Data assembiage bee | main | チャイニーズ エンジェル >>
グリーンバカンス
セイコーは英会話教室を受けるために小学校に行った。30分と短い時間だけど一年生には十分かも。
夏休み。今日は雲が多いが日差しがあって、なんとも蒸し暑い。パパには帰りに学校の側にある駄菓子屋で、オヤツを子供に選ばせてくれと百円(+消費税)を渡してある。パパの送迎にチビもくっついて、セイコーの授業中に校庭で遊んで待っている。ワタシはひとり台所に立っていた。...暑い。トリのササミのスジを抜き取り、ひと口大に切って観音開き。ショウガ醤油につけ込んでいく。梅干し2個、種を取り実を包丁で叩き潰しミソと混ぜておく。大葉が良かったが、ないので仕方ない。キャベツの葉に塩を降りレンジにかけてシンナリさせておく。ササミに梅ミソを塗ってキャベツをはさんで少量の酒で蒸し焼きにするつもりだ。雨天の多いジメジメした不快な日々が続いている。食欲は湧かず子供達もあまりハシが進まない。何よりワタシ自身なるべく火の元に立つのは短くしたい...。ジャガイモのポタージュを作るため、じゃがいもと玉ねぎをブツギリにして鍋に入れ、少量の水を張って火にかける。...子供達が帰ってきた。二人の手にお菓子の入ったビニール袋。坊主頭を汗だくにして『これっ!はやく作りたい!!』と騒ぐセイコーとチビセー。『英語はどうだった?』『…難しくて解らない。』そうだろう、と納得しながら子供らから受け取った物を見る。”フレッシュソーダ”〜粉末清涼飲水〜。『早くー!飲みたーい!!』。急かされてグラスに粉を開ける。冷水を注いだ瞬間、ジュワーっと音を立てて白濁した...。白濁はみるみる清明なグリーンに変わる。グラスの表面に現れた水滴。このシズル感が”夏”を意識させる...。海藻やプランクトンの数、太陽の光の強さによって海はエメラルドに輝くという。炭酸が、まるで珊瑚の産卵の様に新緑の海に漂う...。曇りがちな夏休み。グラスに広がるシーウッド、コーラルアイランド。エメラルドグリーンの向こうにセイコーとチビセーのキラキラした瞳が見えた。
| キミタン | - | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) |










一番上へ