ライダーママ、キミタン!

ライダーママ、アクセル全開!セイコー、チビセー、ノンパパ参上!おぅ!モウレツ!
<< 今年の初連休 | main | Street Bikers >>
鍋割山 登山
こどもの日、今年はついに鍋割山にアタック!高尾山は走る。金時山はお散歩気分。大山も登りきったセイコーとチビセー。

『こうなったら…あの山へ行くか…。』Mt.ナベワリ。ピラミット型の山容をもつ大山とあまり標高はかわらないが、塔ノ岳から南西にのびる尾根すじの一角にあって、

小鞍部まで沢沿いを登る。山頂まで2〜3ピークを越えるなど、難易度はアップ。兎にも角にも『GO!』

環七ノ沢に沿って林道を歩いている時点では無駄口たたく、ふざけて戯れ合うアホな兄弟。『お前ら!まだスタートにも立っとらんぞ。こんなところでエネルギー消耗すんなー!!』

しかし母の言葉は届かない…。(ダイジョウブカシラン…)心配通り、ミズヒノ沢を渡って林の中、後沢乗越に向かってジグザグに登りだしてからスタミナ切れの様子。(おいおい…)

途中マッチョな2人の外国人お兄さんに『五歳クライノ女ノ子姉妹、登ッテ、降リテッタヨ。ガンバレ!ボーイズ!』と発破かけられる始末。気合いを入れろ、大和男児!!

その後も口数が激減し、足取りふらふらのボーイズ。不甲斐無い男どもに吼える母の声が山々に木霊する。見兼ねたオカーサン達に、行く先行く先チョコレートだ、どら焼きだ、ゆで卵だと与えて頂き、口いっぱい頬張る兄弟。人々の優しさに感謝。だが、今回のミッション”鍋割山の鍋焼きうどんを食べる”を忘れちゃいないよな…。

なんとか山頂に到着。うどんはボリューム満点で2杯を家族で分けて頂いた。まだまだ鍛えないといけないな〜。



| キミタン | 山登り | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |










一番上へ